今朝の新聞各紙に、政府の地震調査研究本部地震調査研究委員会の発表が記事掲載されていました。

その中で、戸田市のお隣り・さいたま市が今後30年間に震度6弱以上の地震に見舞われる確立が55%という結果が報告されていました。

地震調査研究本部の発表は毎年行われており、関東に関しては、昨年度の発表とほとんど変わりはありません。今回の発表で新たに加えられたのは北海道の千島海溝沿い(北海道東部)と四国地域についてのデータです。

先の大阪北部地震、そして今回の発表をみて、私は戸田市議会9月議会で、昨年も採り上げた戸田市の防災について一般質問すべきだと思いました。

いざと言う時に備えた実際的な訓練や情報発信について、昨年戸田市に提案したことがどのように進んでいるかを確認しながら、新たな提案を行いたいと思います。

戸田市の防災について、ご意見やご要望がありましたら、どうぞ私にお教えください。

IMG_9708



22

(参照)地震調査研究本部地震調査研究委員会「全国地震動予測地図2018年版」