昭和39年に開催された東京オリンピック・ボート競技の会場となった戸田ボートコース。大学や企業の艇庫が建ち並び、朝早くから練習する選手たちの声が響いています。

そんな戸田ボーコースを舞台に、実際の競技「全日本軽量級選手権大会」を観戦しながら、専門家から解説を受けるボート競技観戦ツアーが5月20日(日曜日)に開催されます。

時間は午後1時半から3時半まで。先着30名が対象。参加希望者は5月2日から11日までに戸田市文化スポーツ課まで、電話もしくは窓口申込してください(代表電話 048-441-1800)。

戸田市は目指す都市ビジョンとして「おしゃれなまち」を掲げ、自治体が運営するシンクタンクとして全国的にも注目される戸田市政策研究所と日本都市センターが共同研究を行っています。

この共同研究を通して、市内にあるさまざまな地域資源について、戸田市民の方々が見るだけでなく体験する・対象となんらかの関係性をつくることが、戸田市民にとってより戸田市を楽しめることに繋がるということがわかってきました。そこで戸田市では、まちづくりにおいては、市民と対象の関係づくりに力を入れていく方向に舵を切りました。

この共同研究については、私が戸田市議会3月議会で一般質問のテーマに採り上げ、その結果については先日全戸配布された戸田市議会だよりにも一部報告されていますが、詳しく知りたい方は、どうぞお尋ねください。

今回の戸田ボート競技のガイドツアーはおススメです!このほかにも市民ボート教室なども戸田市では企画されますが、まずはこの観戦ツアーにご参加ください!

詳しくは戸田市ホームページをどうぞ。

FullSizeRender