かつて戸田市役所の免震工事が行われていた時、工事用外壁に戸田市の小学生が描いた絵や、市が取り組んでいる事業のお知らせが書かれていました。

IMG_5311

IMG_5312

IMG_5313


戸田市をアートあふれるまちに!それは今年1月27日に戸田市役所5階で開催された「自治基本条例推進フォーラム」で、戸田翔陽高校でアートに携わる生徒さんが語られた戸田市への希望でした。

もっと戸田市のあちこちに市民のアート作品を展示できる場がほしい。たとえ素晴らしい作品でなくても、子供でも大人でも自分の作品が飾られるのをみると嬉しくなるし、この戸田市のことがますます好きになる。

私はその思いを受けて、3月議会で一般質問のテーマとして採り上げました。市役所も前向きで、市役所を始め公共施設でできるだけ可能になるように図りたく、それぞれの施設の担当となる部署に企画を持ち込み相談してほしいというような回答をいただきました。

一般質問では、戸田市役所免震工事期の壁も例に挙げましたが、あの時は工事用の壁にアート作品を展示するのに100万円以上のお金がかかっており、また場所の問題もあって、今後の公共工事の際はなかなか難しいという回答でした。

ところで、本日は個人的な用事があって福岡市におります。実家の近くに大濠公園という福岡市では有名な場所があり、その公園の一角にある福岡市美術館の横を歩いておりました。

現在、福岡市美術館はリニューアル工事中なのですが、よく見ると壁にアート作品が飾ってあるではないですか!

IMG_5291

IMG_5293

IMG_5294


これは市内の小学生がワークショップに参加して描いた「未来の美術館」だそうです。

IMG_5297

IMG_5298

福岡市では壁に直接プリントするのではなく、描いたボードを貼り付ける形にしています。これならば戸田市役所免震工事の時より費用はかからないかもしれません。


また、福岡市では街を花いっぱいにする「一人一花運動」という企画を進めており、工事用の壁にお知らせしていました。

IMG_5287

しかし、それだけではありません。工事用壁に中の様子を見ることができる小さな窓が作られており、そこから中を覗くとその窓の内側に花苗が植えられており、そこにも「一人一花運動」のマークがありました。

IMG_5288

IMG_5289


なかなかやるのう!


その花苗を通して、中で一所懸命にリニューアル工事に励む人たちの姿を見ることが出来ました。

やり方が洗練されています。

福岡市と予算規模は違うけど、戸田市にも参考にできる知恵があるように思います。

私は15年前に戸田市に来る前は、物心ついてから福岡県北九州市、福岡市、奈良市、大阪府枚方市、大阪市、東京都杉並区、大田区に移り住んできました。仕事では全都道府県行きました。戸田市とは異なる文化や街の様子を見てきたからこそ、戸田市の良いところとまだ頑張れるところがわかるような気がします。

アートは人の無意識に働きかけ、意識を洗練したものに変えていく力を持つから、戸田市をワンランク上の街にするためにもアートあふれる街にしたい。福岡市のちょっとした工夫、ぜひ戸田市にも取り入れたいと思いました。簡単なことではないですが、議会でタイミングを見ながら提案したいと思います。