これまで20年、戸田市を発展させてこられた神保市長の退任セレモニーが、明後日金曜日(3月30日)午後5時15分より戸田市役所2階で行われます。

花束贈呈や市長からの挨拶が行われますので、どうぞお越しください。


神保市長は、3月議会の挨拶でこれまでを振り返って、これまでの歩みをこのように語られました。

1期目 公平公正公開を軸とした徹底的な情報公開を実現
2期目 戸田市の合併を阻止
3期目 市民参加のまちづくり(パートナーシップのまちづくり)推進
4期目 市民参加をさらにすすめた「自治基本条例の制定」
5期目 自治基本条例の主題である「協働」そのものである市制施行50周年記念事業の実施

※この様子は、ウィンドウズパソコンなら映像でご覧いただけます。
 → http://www2.city.toda.saitama.jp/gikai/g07_Video_View.asp?SrchID=3972

項目だけ書いてしまうとさらっとしたものですが、実際はそれぞれがとても難しい問題で、その中を神保市長はあえて困難な道のりをあえて選び、成果を出し続けてこられました。

上記の中にはありませんが、自治体シンクタンクとして全国的に注目を浴びる戸田市政策研究所の設置、教育No.1のまち・戸田市、子育て環境充実のまち・戸田市、全国都市ランキングでも常時埼玉県1位となる住みやすさ、などなど、多くのことをこの戸田市に実現してこられました。

この20年の足跡は、国からも県からも他の自治体からも大いに評価されています。

退任後の神保市長は、従来の弁護士の活動に戻りますが、個人として、戸田市のためにも力を尽くしてくださいます。生涯現役!!!

どうぞ、退任セレモニーに足をお運びください。

28
http://www.city.toda.saitama.jp/site/press/hisyo-press2017-tainin.html