広報戸田市3月1日号の巻頭特集「大切な命を守るため、災害について考える〜いざという時のためにしっておきたいこと〜」は超重要です。

この大規模災害対策については、昨年の6月議会の一般質問に採り上げさせていただきました。その際には「情報収集ツール」について、戸田市危機管理防災課さんにお尋ねしましたが、その結果がこの広報戸田市特集の「万が一のときの・・・情報収集のツールを知ろう!」に反映いただいています。ありがとうございます。

補足させていただければ、大規模災害が発生した時(地震なら震度6弱)、戸田市のホームページが災害対策バージョンに切り替わります。

また、ホームページやTwitterなどのSNSにより、市内の被災者の方だけでなく、帰宅困難者になった戸田市以外で働く方に対しても、戸田市への帰還に役に立つ情報が発信されることを御願いしております。

まずは、まだ広報戸田市を読んでおられない方、ぜひご一読ください。

広報戸田市が手元にない方は、JR戸田公園駅、戸田駅、北戸田駅に設置している戸田市のマガジンラックにも置いています。その他郵便局や公共施設にもありますし、戸田市ホームページでは、PDFやデジタルマガジン形式で見ることができますので、そちらもご利用願います。

災害について考える
広報戸田市平成30年3月1日号