自治体が保有するデータリスト等のオープンデータを、市民のニーズを踏まえながら活用していくための手法を確立することを目的に、戸田市が保有する行政データの活用に関するアイデアソン「e-Toda(いいとだ)オープンデータ・アイデアソン」が、明日2月12日13時より戸田市新曽南庁舎さくらパル2階会議室にて開催されます。

アイデアソンというのは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon) を合わせた造語で、特定のテーマについてグループ単位でアイデアを出し合い、それをまとめていく形式のイベントのことです。

市民・事業者・自治体職員で、オープンデータの利活用を進める際の課題と解決方策等について、5つのテーマを設けて対話するという告知がありました。

ご関心のある方、どうぞご参加ください。

日 時:2018年2月12日(月曜)、午後1時〜5時
場 所:新曽南庁舎さくらパル2階会議室(戸田市新曽南3-1-5)
参加者:戸田市内の事業者、市民、職員等、約50名
参加費:無料
主 催:Code for SAITAMA、Code for TODA、戸田市役所、一般財団法人日本情報経済社会推進協会
協 力:戸田市商工会
後 援:経済産業省(予定)
問合せ:戸田市情報政策統計課(TEL 048-229-3278)

IMG_3974