明治時代の手押式消防ポンプから、現代のポンプに負けないくらいの水が噴き出しました!

本日、快晴の空の下、午前9時半から戸田市役所駐車場を会場に行われた消防出初式。消防自動車や消防団や消防署隊員など行進、消防ヘリの旋回、梯子車からの降下訓練などが行われる中で、明治時代の手押式消防ポンプと現代の可搬ポンプの放水実演がありました。

この手押式消防ポンプは、戸田市の峯岸家が購入され、その後戸田市に寄贈されたものを修理・整備して使用可能な状態にしたものです。

2018-01-07-10-51-56

2018-01-07-09-59-17


◆ 手押式消防ポンプと現代の可搬ポンプの放水実演



◆ 梯子車実演



◆ 梯子車からの降下実技


2018-01-07-10-12-25

消防団の方々、消防隊の方々、企業の消防スタッフの方々、消防ボランティアの子供たち、役所の方々など多くの人たちに支えられながら戸田市の安全が守られていることを感じた本日の出初式でした。

感謝申し上げます。