戸田市を後にして両親の住む福岡に向かう途中、ご先祖様のお墓参りのために京都で途中下車です。

写真は本能寺。本能寺と言えば「本能寺の変」で有名ですが、今の本能寺は、あの本能寺の変があった場所に建っていません。修学旅行生で賑わう京都市の新京極通りの一筋西側の寺町通りを三条から更に北に進んだ場所にあります。豊臣秀吉の時代に移転しました。建物も一度焼失し、今の本能寺は昭和の時代に再建されたものです。

2017-12-29-11-46-22

2017-12-29-11-45-57

2017-12-29-12-00-41

2017-12-29-11-58-43

しかし、ここには織田信長公の廟があります。これは本能寺の変の後に織田信長公の三男、織田信孝が作ったものだそうです。

2017-12-29-11-56-36

2017-12-29-11-56-46

2017-12-29-11-59-01


ところで、私はあちこちに行った際に変わった自販機ラッピングをみつけると写真に撮っていますが、この本能寺の自販機も本能寺ラッピングされていました。

2017-12-29-11-55-31

2017-12-29-11-55-45

うーむ、なかなか。

京都のお寺はどちらかというとひっそりしていますが(それでも御朱印をもらいにくる方が多いです)、神社は初詣の準備で大忙しのようです。移動する途中でいくつかの神社に寄りましたが、どの神社にも大晦日に向けてテキ屋さんがお店の設置を終えていました。

中でもこれはここにしかないだろうなと思うのが、甘酒のテキ屋さん。

こんな感じでした。↓ ↓ ↓

もしかするとテキ屋さんでないかもしれません。

2017-12-29-13-53-28

2017-12-29-13-53-42

祇園は林家の本家さんがおられる場所で、今でも祇園で商売をやっています。うちは祖父の時に分家しました。

八坂神社には学生の頃に初詣(おけら詣り・をけらまいり)をしました。京阪電車の四条駅(今は祇園四条駅)からそれほど離れていない八坂神社にたどり着くまで大晦日の夜3時間かかったのを思い出しました。

今日、当時を思い出しながら八坂神社に参拝し、御札をみていると、突然、後ろから「林議員!」と声を掛けられました。びっくり!!!!!

なんと、偶然にも知り合いの戸田市の職員さんでした。なんという奇遇!戸田市のご縁が京都まで続いていてありがたく思いました。

そのまま街を歩いていると、ある公園のところにこんな看板が!

2017-12-29-12-30-27

自治会や町内会から、通行人への御願いでした。

「御触書(おふれがき)」とは、いかにも京都らしい雰囲気です。

また、京都府警からのお知らせも貼られていました。スマホ歩きへの注意喚起です。

2017-12-29-14-54-08

ベタな駄洒落があるところが、いかにも関西。なごみます。

また、市内を走るクロネコヤマトの宅急便の配送車はこんなラッピングでした。

2017-12-29-14-59-31


以上、番外編でした。