<戸田市にお住まいの皆さまへ>

次の日曜日9月24日は「戸田市総合防災訓練の日」です。戸田市では、町会・自治会ごとに自治防災組織が作られていますが、全体を半分にわけて、隔年毎に総合防災訓練を実施しています。

また、万が一、地震ならば震度5強以上、風水害ならば避難準備情報や特別警報が発令された時に、戸田市のホームページは、災害用に切り替わりますが、この9月24日の防災訓練が行われている時間帯(8時半から11時半くらいまで)に、訓練の一環として戸田市のホームページが災害用に切り替わることになりました(切替中でも、通常ホームページを表示することはできます)。

今月開催されている戸田市議会9月定例会で、私が提案した内容が、即実行いただけることになりました。さすが市民にとって必要なことはスピードよく取り組んでいただける戸田市。ありがたい対応です。

数年前の戸田市ホームページのリニューアルにあわせて、この災害用ホームページに切り替わる機能も用意されたのですが、幸運にも今日まで戸田市は大災害に見舞われることがなかったため、どんなイメージのページに切り替わるかも含め、体験する機会がありませんでした。そして、ホームページが災害用に切り替わるということ自体、知らない方も増えてきました。

これでは、万が一のことが起こった時に活用されないことになります。それではいけないと思い、今回の一般質問で「ミサイル着弾や大規模災害発生時の市の対応について」というテーマの中で、この災害用ホームページのことにも言及し、イメージも付いたページを用意し、防災訓練の日などの機会をとらえて体験(訓練)できるよう提案申し上げたのでした。

どうぞ、9月24日(日)の8時半頃から11時半頃まで、どうぞご体験いただき、万が一の時にお備えください。

なお、戸田市は大規模災害が発生し、仮に停電になったとしても、備えている発電装置を利用して災害情報の発信をし続けるよう体制を整えています。市民の方や、市外に出られていて帰宅困難者になった方を念頭に、必要となる情報を発信いたします。なので、万が一の時は、戸田市のホームページをご覧ください。さらに、SNSでも発信する体制になっています。併せてご記憶にお留め置きください。

06
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/121/anshin-kirikae.html