<戸田市にお住まいの皆さまへ>

今年のピンクリボンウォークのお知らせはまだ?という声をいただきましたが、実は今年から「がんを楽しく学ぶ in 戸田市」というイベントに変わったと聞きました。町会の掲示板にポスターが貼られています。

主催は戸田市。共催は上戸田地域交流センターあいパル、独立法人労働者健康安全機構埼玉産業保健総合支援センター。後援は埼玉県、蕨戸田医師会、蕨戸田歯科医師会となっています。

2017-09-06-21-34-15


乳がん撲滅を目指し、乳がんの早期発見と対応のため、検診を呼び掛けるピンクリボンウォークin戸田市の結果、戸田市では検診率も大幅に向上しました。そこで昨年の10周年を契機に、今年からがん全体を対象とした啓発活動に切り替えることになったと説明を受けました。

10月6日(日)に、上戸田地域交流センターあいパルを中心に、スランプラリーを行うそうです。

その中で、昨年までピンクリボンウォークの拠点だった戸田中央総合病院や戸田中央産院、戸田中央健康管理センターも巡ることになっているとか。

その他、あいパルではがんに関する講演会や体験イベント、絵本の読み聞かせ等も行われます。

それにしてもこのポスター、「ピンクリボンウォークIN戸田市」が発展解消してこのイベントになったってわからないのが残念。どこにもピンクリボンウォークが発展してできたイベントだということが書かれていないし、色もピンクじゃないですからね。これまでピンクリボンウォークIN戸田市に力を尽くされてきた団体や参加してきた方々の想いをつないでいることが感じられるポスターであってほしかったです。これは個人的な感想ですが。

以上、お知らせいたします。