<戸田市にお住まいの皆さまへ>

戸田市議会では明日から一般質問が始まります。

一般質問というのは、議員が市に対して行う質問です。市政に関して自由にテーマを設定することができます。ただし、質問したい項目については、事前に議会事務局に提出しておかねばなりません(これを一般質問の「通告」といいます)。

質問に対して市からの答弁がありますが、その答弁に対して、再質問もできます。この質問と答弁とのやりとりの中で、議員自身は自分の思いや意見や提案を入れることができます。


私は、明日、一般質問に立ちます。3番手ですのでお昼前後にスタートとなると思います。

今回私が採り上げるのは、2件。

1つ目は「コミュニティ・スクールについて」。これは来年4月から戸田市の小中学校で始まる新しい学校の在り方です。

戸田市は来年4月のスタートを目指して、数年前から準備を進めてきました。しかし、一般の方にはなかなか知られていないという印象を持っています。

そこで、一件目の質問では、戸田市でスタートするコミュニティ・スクールとはどんなものか。現状の学校制度からどう変わるのか、「コミュニティ」すなわち「地域」に求められる役割は何か、などについて明らかにしていきます。


2つ目は「ミサイル着弾や大地震など大規模災害発生後の市の対応について」です。

先週、Jアラートについてテレビでも採り上げられましたが、万が一、この戸田市でJアラートが鳴った時にどう対応すればよいのか。心配される大地震などの大規模災害発生も含めた万が一の時の市と国や県の連携はどうなのか。どこの情報を頼ればよいのか等について、現在、戸田市はどのように計画されているか明らかにしていきます。

質問と答弁については、このブログでも報告いたします。


(以下は、明日の私の一般質問での配付資料の一部です)

48
パンフレット「コミュニティ・スクール2017」文部科学省

04
パンフレット「コミュニティ・スクール2017」文部科学省

290421koudou2
「弾道ミサイル落下時の行動について」内閣官房国民保護ポータルサイト