<戸田市にお住まいの皆さまへ>

今日、9月1日は「防災の日」。戸田市内の小中学校では大規模災害を想定しての児童・生徒の引渡訓練も行われました。

今、開催されている戸田市議会。来週火曜日から始まる一般質問では、私は「コミュニティ・スクールについて」と「ミサイル着弾や大地震など大規模災害発生後の市の対応について」の2件を質問いたします。

本日は防災の日ということで、メディアでも防災について報道されていますが、埼玉県の「防災マニュアルブック」もテレビニュースで紹介されていました。

埼玉県のホームページから、PDFをダウンロードできます。

28
https://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/itsumobo-sai.html



用意されているのは次の3冊ですが、その他防災に役立つ情報が紹介されていますので、ぜひご覧ください(ダウンロードページはこちら)。お薦めです。

  1. 命を守る3つの自助編(家具の固定/災害用伝言サービス/3日分以上の水・食料備蓄)
  2. 家庭における災害時のトイレ対策編
  3. 風水害・土砂災害編

なお、私が来週火曜日に行う、防災に関する一般質問は次の内容で議会事務局にお知らせしています。

(1)近隣国からのミサイル攻撃があった場合、国民保護法により国が情報発信を行うと思われるが、市は国の動きにどのように連動することになっているか。

(2)大規模災害が発生した後に、市は市民に向けてどんな情報手段をつかって、情報発信することになっているか。〆匈佳弍に関する情報発信の担当部署、⊂霾麋信の対象、情報手段と発信にあたっての優先順位(ホームページ、tocoぷり、SNS、メール、その他)、ず匈佳弍に特化したホームページ切り替わりのタイミングと予定されている情報の内容、等について

(3)避難場所への避難が必要になる大規模災害が発生した後、避難している方への情報発信はどのように行われるのか

(4)広範囲の停電が発生し復旧に時間がかかる場合、市民への災害対応についての情報提供はどのように行われるのか

(5)東京都などの勤務先からの帰宅難民が発生すると思われる場合、戸田市に帰る帰宅難民向けの対応はどのように準備されているのか

(6)幼稚園や保育園、小中学校に子ども達を預かっている時間帯に大規模災害が発生した場合、子ども達の保護と保護者への引渡しについての対応はどのように予定されているのか


結果については、また報告させていただきます。