<戸田市にお住まいの皆さまへ>

戸田市内を歩いているとところどころに花壇があることに気がつかれることと思います。

そのほとんどは、その地域に住まわれている方が、定期的な花の植え替えをし、水やりなどの手入れをしている花壇です。そんなお花のお世話をするボランティアがこの戸田市には根付いています。

私は今朝、毎月10日午前8時からやっている市役所南通りと後谷公園の清掃活動に参加した後に、8時30分から、五差路にあるシャトレーゼ裏の鍛冶谷町花壇の花の植え替えをやりました。

公益財団法人戸田市花と緑の公社からお花をいただき、町会の役員で手入れしました。


まず、枯れてしまった花を抜いて、土の上に腐葉土をまいていきます。

2017-06-10-08-36-09

2017-06-10-08-35-57


それから耕うん機を使って、土を耕していきます。

2017-06-10-08-36-06

一通り耕し終わったら、花苗を置いていきます。

2017-06-10-08-39-09

彩りを考えながら、また隣と密集しないように並べていきます。

2017-06-10-08-39-13

2017-06-10-09-11-33

並べ終わったら、全体をみながら調整し、今度はポッドから花苗を外して、スコップで穴を掘り、植えていきます。

2017-06-10-09-11-40

2017-06-10-09-11-47

2017-06-10-09-21-37

2017-06-10-09-21-43

2017-06-10-09-21-50

植え終えた後は、たっぷり水やりします。


街角で見かける花壇は、市がやっているのではなく、地域に住んでいる方々の手によること、どうぞ記憶にとどめてください。