<戸田市にお住まいの皆さまへ>

彩湖・道満で6月24日(土)に大規模な水防訓練が行われます。地元の消防団の方々が訓練に参加されますので、私も見学に行く予定です。

戸田市・蕨市・川口市で組織される「荒川左岸水害予防組合」が毎年場所を変えながら行う訓練。荒川の氾濫を想定し、被害を防ぐために実施するものです。

予定されている内容は次の通りです。

(1)情報収集訓練 9時10分〜
 埼玉県防災航空隊の防災ヘリによる情報収集訓練。
 荒川のはん濫を想定し、上空からの河川の状況を把握するため。
(注)雨天の場合、防災ヘリを使用しない訓練に変更

(2)水防工法訓練 9時25分〜
 洪水の際に堤防から水が溢れ出る(越水)、水の流れで削られる(洗掘)、亀裂、崩壊、地面からの水漏れ(漏水)などの被害が発生した時に、被害の拡大を応急的に防ぐ工法訓練。

 ―猗工法(土のう作り)
 越水防止工法(積土のう工、大型積土のう工)
 洗掘防止工法(シート張り工)
 は蛙緞瓢濆法(月の輪工 釜段工<展示>)
 ナ壊・き裂工法(繋ぎ縫い工<展示>)

(3)水難救助訓練 10時05分〜
 水難者がいるとの想定に基づいた、溺れている人のボートと防災ヘリによる水難救助訓練。
(注)雨天の場合、防災ヘリを使用しない訓練に変更。

(4)展示コーナー 9時00分〜12時00分
  防災知識の普及・啓発のためのパネル展示や写真展示。水害時に活躍する排水ポンプ車、消防車、パトカーなどの展示。

suibokunren


戸田市ホームページもご参照ください。
http://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/273/suibouensyu.html