<戸田市にお住まいの皆さまへ>

ガイドさんの解説を聞きながら、戸田市のぶらり旅はいかがでしょう。

戸田市立図書館上戸田分室の企画・戸田まち歩きガイドツアー「戸田ぶらりウォーク」の受付が5月5日より始まりました。

開催は、5月28日(日)。午後1時から4時30分です。

「戸田公園駅」に集合し、「ボートのモニュメント」横を歩いて、戸田ボートコースへぶら〜り。ボートコース沿いにある大学や企業などの「艇庫群」を眺め、昭和39年の東京オリンピックで使われた「聖火台」を見て、江戸時代に戸田の渡しがあった「戸田渡船場跡」に行き、川岸にある「水神社」を覗き、戸田市内最古の木造建造物「地蔵堂」を見て、「旧中仙道」を歩き、鉄橋だった三代目戸田橋の親柱が移築されている「戸田橋親水公園」を見学し、上戸田地域交流センター「あいパル」に午後4時着。そのあとお茶を飲み、休憩した後に解散という流れです。

中学生以上が対象。定員は30名。保険料として30円必要です。

ガイド役は戸田歴史ガイドの会さん。

参加を希望される方は、戸田市立図書館上戸田分室まで電話申込み(048-442-1211)。

todaburari
(あいぱるPALDAISE2017年5月号より)