<認知症に関わるかたへ>

認知症の方、認知症の方を支える家族や地域の方に利用いただきたい場が戸田市新曽南にできました。

戸田市新曽南にある特別養護老人ホームとだ優和の杜で交流サロンが定期的に開催されることになり、昨日の埼玉新聞15面で紹介されました。

今後、毎月第3火曜に開催されるそうです。参加無料。入退室自由だそうです。


image
(埼玉新聞 2017年2月23日15面)


気軽に集える場に 戸田 認知症関係が交流

 認知症に関わる人が気軽に集える場をつくろうと、戸田市新曽南の特別養護老人ホームとだ優和の杜(戸田中央医科グループ、星裕一施設長)は21日、同施設で初めてオレンジサロン Cafeオリーブ」を開いた。

 オレンジサロンには同ホームの入居者ら約20人が参加。コーヒーやお菓子をつまみながら世話話をしたり、作業療法士による認知症予防の体操を全員でしたりして交流を深めた。

 施設の統括事業責任者、水口純一郎さんは「全国的にこうしたカフェが開かれている中で、私たちも戸田市に協力したかった。入居者だけでなく、認知症の人を支える家族や地域の人たちにも気軽に参加してほしい」と話している。

 今後も毎月第3火曜に開催予定。参加無料、入退室自由。

 問い合わせは、とだ優和の杜(048-499-3010)へ。

(中野えみり)