私の掲げる、
1 暮らしの基盤づくり
の中に、
「市役所内にて広報力を発揮できる人材の育成」があります。


暮らしの基盤づくりというと、
防災、防犯、災害への危機対応、インフラ等がありますが、
「なぜ広報が、暮らしの基盤づくりなのか」と、
疑問に思われる方もいらっしゃると思います。

実は、
「広報力」こそ、上にあげた、
防災・防犯、災害への危機対応、インフラ等において
最も必要なものだからです。

市が予算をとって、行っていても、
それが市民に伝わっていなければ、
また市民がフィードバックできる体制がつくられていなければ、
いざというときに、どんなにすばらしいシステムも、
「絵に描いた餅」
になってしまいます。

個人のブログという形でしたが、
戸田市についての情報発信を行うなかで、
やはり、自治体に必要なのは、
情報発信力であり、
それがなければ、市民が市のシステムを活用することは
難しいという結論に至りました。

誰もが、頭ではわかっている「広報」「情報発信」の大切さ。
そこに、壁があるとしたら、
「人材不足」に他なりません。

議会を通じて、情報発信・広報に本気で取り組む人材を
育てたいと考えています。

image