<戸田市にお住まいの皆さまへ>

毎年開催される戸田市郷土博物館の企画展「たんけん昔のくらし展」が、今年も1月14日(土)から始まります。

体験イベントとしては、「洗たく板で洗たくしてみよう(1月21日土曜日)」、「糸車で糸をつむいでみよう(2月4日土曜日)、「昔のどうぐ体験フェスティバル(2月19日日曜日)」が予定されています。

この企画は、小学3年生の「くらしのうつりかわり」の学習に合わせた形で、人々の工夫のもとに使われてきた道具たちと出始めの電化製品を中心に、戸田の暮らしの移り変わりを紹介する企画展です。

入場は無料。

小学3年生のお子様のいる家庭にはもってこいですね。

私は小学生の時に家庭科の授業で洗濯板を体験したことはありますが、私の時代ではもう洗濯機(二層式でしたが)が当たり前の時代でした。ましてや糸車も使った事がありません。

まだ電気が無い時代の道具たち、貴重な体験だと思います。

詳しくはチラシをご覧ください。

戸田市立郷土博物館
戸田市大字新曽1707番地(地図
TEL 048-443-5600
https://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/377/

探検昔の暮らし01

探検昔の暮らし02