本年も一年間、ブログをご覧くださり、ありがとうございました。

fuyu_nenmatsu


本日は12月31日。あと6時間半で新年を迎えます。

今日は個人的な話を書きます。

このブログは、戸田市に越してきて半年くらいたった頃だったと思いますが、戸田市で毎日のように発見する感動を皆さんにも知っていただきたいと思って始めたものです。ブログというウェブツールが出たばかりの頃でした。

手探りでやる中で、見てくださる方も少しずつ増えていく中で、あるお店に行った時に「林さんのブログをみてお店に来たというお客さまがいましたよ、ありがとう!」と言われました。

その言葉が私の中で「キラリ!」と輝きました。

私のブログ投稿が、お客さまとお店の出会いをつくった!

それが嬉しかったのです。


その頃の私は、町会活動に誘われたり、戸田市が主催するコミュニティの講演会に行ったり、地域に関わり始めた頃で、他の方から何かをやっていただくことが多かったのですが、そんな私にも地域にお返しできることがあった!と思いました。

それから、主に自分の出来事というよりも、この戸田市に関する情報提供という内容でブログを書くようにしました。


私が戸田市に来た頃は、まだ人口が12万人くらいだったように記憶しています。それから毎月のように戸田市に越して来る方が増えていました。新しく戸田市に来た方に、この戸田市のことを知ってもらいたい。前から住んでいる方にも外からきた人間(私)の目に映った戸田市の魅力を感じていただきたい。ブログで提供する情報を通じて新しい出会いをもってほしい。そんな人と人、人と街との出会いが、きっとこの戸田市をさらに面白くするに違いない。

そんなことを思いました。


毎日、何かをみつけて情報提供を続けているうちに、このブログも「戸田市」で検索すると1ページ目に出てくるようになりました。そうしたら、さらに見てくださる方が増えました。

そうして、戸田市発の行政情報、商店会やお店の情報、新しく開業されたお店、一所懸命に取り組んでおられる市民活動の呼び掛けなど、それぞれの発信ではなかなか人目に付きにくい情報を、皆さんに知ってもらうのに役立つブログになりました。


ここからは、今までに書いたことのない告白ですが、私が戸田市に越してきたのは、戸田市で働く好きになった女性の仕事をサポートしようと思ったことがきっかけでした。

その後、私のせいでその女性からは振られてしまいましたが、越してきたこの戸田市で町会ソフトボールに誘われたり、上戸田商店会の上戸田ゆめまつりのお手伝いができたり、地域通貨戸田オール運営委員会に誘われたりしながら、街にどんどん関わるようになりました。

そうなると、不思議なもので、戸田市に対する「愛着」の気持ちが芽生えてきたのです。


もともと、引っ越してくる前から、とだボードという戸田の情報掲示板に参加して、戸田市に住んでいる方やこれから戸田市に引っ越そうとする方と交流をもっていました。掲示板のオフ会に参加して、戸田市に住んでいる方が戸田市の住みやすさを話されているのに気持ちが惹かれていました。

上戸田商店会の会長さんに最初にお会いしたのも、まだ引っ越してくる前でした。ご自身のお仕事のことを真剣に考えながらも、この地域あってのお店だという意識で地域のことを考えるそのお姿に感動したことを思い出します。

だから、好きな人のサポートという目的はあっても、それ以上に、越してくる前から戸田市に好意をもっていました。なので家探しをする時には、上戸田商店会の近くに絞って探し、上戸田3丁目に決めました。


戸田市に越してきた最初の晩に、ドンキホーテにマットレスを買いにいっての帰り道、野の花屋さんの故・安西さんに声を掛けていただきました。

「林さん、ついに引っ越してきたんだ!これからもよろしくね。何かあったら相談してくださいね」

そのお言葉が心に沁みました。


私にできるこの戸田市に対するお返し、それがこのブログです。人と人、街と人とが情報をきっかけに出会うことを願って、11年と8カ月、毎日情報発信してきました。明日からは11年と9カ月目に入ります。

どうぞ来年もよろしく御願いいたします。