本日12月11日はイベント日。

私が住む戸田市かじや町会では、毎年年末恒例の「もちつき」がこども会主催のもとで開催されました。また、戸田市役所内と市役所南通りでは、3カ月に1度開催される「朝市」がありました。

私はまず、かじや町会のもちつきの準備に参加して、準備を終えてから餅米が蒸し上がる時間を利用して、朝市の知り合いのところに顔を出し、そして再びもちつきに戻りました。

今日はもちつきについて報告します。

鍛冶谷町会は昔ながらのやり方でもちつきを行う町会です。

町会会館の入口に仮設のかまどをつくりへっついをおき、まきで火をおこします。

IMG_6333

IMG_6336

後ろの掲示板に火が移らないよう、念のために金属板を置きます。

IMG_6341


町会会館内では、こども会のお母様方が、つきあがった餅を味付けする準備です。うちでは、からみ(大根おろし)、あんこ、きなこ、みたらしの4種類とお雑煮が用意されます。

IMG_6352

せいろを用意し、水につけておいた餅米をいれます。

IMG_6363

IMG_6373

かまどの湯が沸いてきたのを見計らい、せいろを噴き出す蒸気の上に置き、蒸し始めます。

IMG_6372

IMG_6345


IMG_6374

待つこと1時間(この時間帯に私は朝市の知り合いのところに顔をだしました)。

蒸し上がった餅米を臼に運び、少しこねてから餅つきの始まりです。

IMG_6563

IMG_6565


IMG_6419

つきあがったお持ちは、町会会館内でお母さんたちがテキパキと味付けされていきます。

IMG_6426

また、会館2階ではこども会のクリスマス会を開催。

私は急遽、サンタクロースに扮して登場。子ども達に紙芝居をいたしました。

IMG_6429


そうしているうちに、外では餅つきが進み、子ども達のもちつき体験の時間になりました。

よいしょ!どっこいしょ! 掛け声とともに子ども用の杵で餅つき体験です。

IMG_6450

IMG_6458

IMG_6485

こどもたちにとっても思い出に残る体験になったことでしょう。

つきあがったお餅をその場で食べながら、また全て終わって片付けをしてから、町会会館内で一年を振り返りながら戴きました。お餅はまだ子ども会に入っていない子供たちにも振る舞われました。

餅つきの準備と体験、お片付けを通してみんなの心がつながる良いイベントでした。

年内の町会行事もあとは町会大掃除を残すばかりです。