今朝の埼玉新聞16面に「夜間中学を議論『アンテナ高く』戸田市教育委員会」という見出し記事が掲載されました。

image
(埼玉新聞 2016年2月19日16面)


昨日行われた戸田市教育委員会の2月定例会議についての記事。昨年より新教育長のもと戸田市の教育についてさらに活発に議論されるようになったことが伺えます。

学び直しの場所としての「夜間中学」開設についても議論がなされたとのことです。

戸田市は「教育に力をいれるまち」を目指しています。特に、一昨年(2015年)に法律が変わり、教育長と教育委員を市長が任命できるようになり、今まで以上に市の動きと連動した教育を実施できるようになりました。

戸田市では昨年より「戸田市教育総合会議」を開催し、戸田市の教育の在り方について議論が深められています(議事録は戸田市ホームページで公開されています)。

まだまだのところはあるとは思いますが、次世代の人づくりに力を入れようとする戸田市の姿勢に共感いたします。