ASA戸田発行「スマイル通信」5月号に「眠りの専門店 遊眠館ITO 3代目嫁」伊藤純子さんのコラムが掲載されていました。

これからの季節、ジメジメ布団は嫌ですよねー。

image

(ASA戸田 スマイル通信5月号)

第11回「ジメジメ布団の対策」

戸田市で68年続く寝具店
眠りの専門店 遊眠館ITO 3代目嫁 伊藤純子

乾燥した冬が終わり、木々も雨を浴びて新緑がまぶしい季節になりました。この時期、よく聞かれるご相談が「布団にカビが生えた!」久しぶりに布団の裏を見て、びっくりした方も多いのでは?

これから梅雨を迎えますので、ますます家の中はジメジメ。特に、わた布団の場合、水分をたくさん吸収する性質なので、干して乾燥させないといけません。そして、羊毛混などのお布団も空気中の湿気だけでなく、寝ている間の汗がたっぷり染み込んでいます。けれど、外は雨で干せない・・・・。すっきりしない気持ちですっきりしない布団に入って寝るのは嫌ですね。しかも、カビはアレルギーの原因にもなります。

《効果的な対策》
◆敷きっぱなしにしない
◆室内に立てかけて、風を通す
◆除湿マットをひく
◆丸洗いに出す(洗った後、乾燥させるので効果的)

私個人的には、「日常的に干さなくて良い敷布団を使う」が1番お勧めです。これで、ママが大変だと感じる家事の1つが楽になりますね。

遊眠館ITO
TEL 048-441-4105
y-ito@castle.ocn.ne.jp
戸田市本町3-14-16
月曜・第2火曜定休
駐車場あり
http://www.ito-nemuri.com