埼玉県議会議員選挙南20区(戸田市)に立候補している4人の候補者ですが、それぞれの候補者が尊敬し影響を受けていると思われる政治家ついて書いてみたいと思います。


poster


,垢わら文仁候補 上田清司氏(埼玉県知事)

 すがわら候補は、上田知事に共感する会派「刷新の会」に所属し、上田知事が応援団長を務める「プロジェクトせんたく」から推薦を受けています。刷新の会代表の鈴木正人県議(志木市)がプロジェクトせんたくの代表も務めています。

∈拇弔茲靴里蠍補 細田徳治氏(前埼玉県議・父親)

 細田よしのり候補は、父親である細田徳治氏の引退を受けて立候補。細田徳治氏は在職時から次期は息子に継がせたい意向を語っていました。32歳で政治家としての経験がない細田よしのり候補ですが、身近な父親の姿から学びがあったと思われます。

おかざき郁子候補 志位和夫氏(日本共産党委員長)

 おかざき郁子候補は、立候補する前は日本共産党所属の市議会議員として活動してきました。二連ポスターには、志位和夫・日本共産党委員長の写真を付けていました。

い気い箸δ昌匕補 神保国男氏(戸田市長)

 さいとう直子候補は、立候補する前は神保国男市長の考えに共感する市議会会派所属の市議会議員として活動してきました。市議在職14年間、神保国男市長の市政運営に携わる姿、公開・公正な政治に取り組む姿を間近にみて学んできました。


埼玉県議会議員選挙につきましては、また明日も情報提供させていただきます。