8月15日の朝日新聞朝刊(27面)に「終戦直後の弾痕 今も 荒川の3代目・戸田橋親柱に3発 市、指定有形文化財に登録」という大きな記事が掲載されていました。

戸田市ボートコース東側にある戸田橋親水公園に設置している3代目戸田橋の親柱に終戦直後に受けた3発の弾痕があるという記事です。

この親柱は戸田市が保存しているもので、2月に近代化遺産として戸田市の指定有形文化財に登録されたものです。記事によると、戸田市の「戦争遺跡の文化財」という周知活動もあって、8月になって市民らの見学者が目立っているとのこと。

親橋に取り付けられた銘板の「埼玉縣」という文字の中の「埼」の上部と右下、「玉」の字の中に弾痕が刻まれています。

戸田橋親水公園は戸田公園駅からも近いので、散歩がてらに行ってみてはいかがでしょう。


親柱
(朝日新聞 2014年8月15日朝刊)