先日、戸田市の彩湖自然学習センターで「ゲリラ豪雨展」が開催されていることをお知らせいたしましたが、ゲリラ豪雨などによる浸水被害に対して、埼玉県も県内での被害の4分の3が県南・東部とさいたま市に集中していることを重視しており、今年度から戸田市を含む10市と協議会を開き、1時間あたり50ミリメートルの雨量に対する被害軽減に動くことになりました。

今後、戸田市と埼玉県が協議会を設置して、浸水被害が頻発する地域を対象に浸水原因を調査し、の解消に向けた河川と下水道の一体的整備に取り組むという流れになります。

この動きは、埼玉新聞、朝日新聞、日本経済新聞に掲載されました。

また、埼玉県ホームページにもニュース掲載されていますので、そちらもあわせてご覧下さい。

36
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/sainokuni-news/sn2014042101.html


写真 2014-04-22 7 53 33
(埼玉新聞 2014年4月19日)

写真 2014-04-20 8 53 13
(朝日新聞 2014年4月20日)

写真 2014-04-19 7 54 09
(日本経済新聞 2014年4月22日)