本日、戸田市長選挙候補者選挙公報が配布されていました。

戸田市では、昨年の戸田市議会選挙から全戸配布されるようになりました。国政選挙と違い、地方選挙の場合、選挙公報が作られるかどうか、どう配られるかは自治体ごとに違います。今となっては信じられないことですが、かつてこの埼玉県でも県議会議員選挙の際に選挙公報は作られていませんでした。今、この戸田市で選挙公報が全戸配布されるようになったのも、市民の「知る権利」を大切にする神保市政の成果のひとつです。

全戸配布された選挙公報は、戸田市選挙管理委員会ホームページでもみることができます(こちらのPDFです)。

00
http://www.city.toda.saitama.jp/DAT/LIB/WEB/1/todashicyousen.pdf


選挙公報は候補者から提出された原稿をそのまま写真に撮り、縮小して掲載したものです。

だからこそ、よくみるとその人柄や心理が現れます。

謙虚な中に確かな自信と情熱を感じさせる人か、他人の言葉や大震災を持ち出しその印象で自分を飾ろうとする人か、私はそんな違いを感じました(あくまで私の感想です)。

皆さんも見比べてみてご判断ください。