台風と呼ぶには凄まじすぎる大型台風30号がフィリピンのレイテ島を襲いました。赤十字の報告によると1000人を超える遺体が確認されたそうです。地元警察はレイテ島だけで死者は1万人を超えると語っているとのこと。

この台風に遭遇した日本人留学生の「台風が過ぎると、あったはずの街が無くなっていた」という報告がニュースにもなっていました。

日本政府はいち早く1000万ドルの支援と自衛隊による救援隊、医師団の派遣などのフィリピン被災地への支援を決定しました。

レイテ島は日本が戦った大東亜戦争の激戦地のひとつであり、日本のために戦った多くの英霊が今なお眠る場所でもあります。そのレイテ島の被害を聴き、大いに心痛み、何かできることはないかと思いました。

そんな時に耳にしたのが、明日15日の午前7時半から戸田公園駅でこのフィリピン台風被災地への義援金活動が行われるというニュースでした。

朝の戸田公園駅で行われるこの活動、戸田中央総合病院ソフトボール部の選手や埼玉ミスユニバースの女性たちがボランティアで参加されるそうです。

私もちょうど明日の朝のその時間に戸田公園駅から電車に乗りますので、協力させていただきたいと思います。

なお、戸田市役所福祉総務課でも義援金受付が始まっています(詳しくは戸田市ホームページをご覧ください)。


画像1
(10月26日 ピンクリボンイリュージョンライトアップ点灯式に参加した埼玉ミスユニバースファイナリストたち)