すみません、今日も29日(日曜日)に戸田市役所西側で開催される上戸田ゆめまつりの話です。

この上戸田ゆめまつりには、その開催当初からテキヤさんは参加されず、テント販売に従事されているのはほぼ上戸田商店会の方です(一部、未会員の参加あり)。

本業に関連したものを販売される方もおられれば、本業とはまったく異なるものを販売される方もおられますが、共通しているのは「お客様に喜んでいただきたい」という気持ちです。

この上戸田ゆめまつりは文字通り、「ゆめ」を感じるお祭りで、来場した方、子供さん、家族の方、それぞれが楽しめる夢の空間を提供する、そんな思いが込められています。

そんな中で、私が楽しみにしているのは山形名物の「芋煮」です。

宮城と山形の「芋煮」宮城と山形の「芋煮」 / Kossy@FINEDAYS
(この写真は山形の芋煮のイメージ画像です)

テント販売されるのは、きもの三京さん。市役所南通りのアオキの南側にある呉服商さんです。

店主の三坂功さんは山形県出身。昨年から販売されている新商品は商いを続けてきた埼玉県産のまゆから採れる生糸を山形・白鷹で織り上げた「いろどり紬」。埼玉と山形に感謝の気持ちをこめて世に送りだされました。

そんな地域への愛に溢れる三京さんの芋煮は、まさにとろーりとして、芋煮の本場・山形の美味しさを味わえる絶品となっています。本業の着物でもこだわりを大切にされるきもの三京さんが提供される「山形の芋煮」、ぜひご賞味くださいね。


◆ きもの三京さん
17
http://www.kimono-sankyo.co.jp/