9月11日(水)、全国的にJ-ALERT(全国瞬時警報システム)を活用した情報伝達訓練が行われます。

戸田市では午前11時頃と11時半頃の2回、市内63カ所にある防災無線を使って「これは、試験放送です。これは、試験放送です。これは、試験放送です。こちらは、防災とだです。(防災行政無線チャイム)」という内容が流れます(詳しくは戸田市ホームページをご参照ください)。

東日本大震災の後、携帯・スマホから「キュキュキュ」という地震警報が流れるとそれこそ身構えてしまうようになりましたが、国が用意しているJ-ALERT(全国瞬時警報システム)は地震だけではありません。

前にも紹介しましたが、YouTubeに、J-ALERT(全国瞬時警報システム)で用意されている放送例がアップされています。

一度は聴いておきましょう。