本日埼玉県越谷市で発生した竜巻被害に遭われた方々のこと、御案じ申し上げます。

実は今日、14時頃、仕事で越谷市に行っておりました。新越谷駅から北の方角の空に真っ黒な雲が広がっていました。その時はこんな暑い日だからゲリラ豪雨が来るかなという程度にしか考えていませんでした。

訪問先の会社に着いて、暫くすると空がゴロゴロ鳴り出しました。ああ、来たなと思ったら、蛍光灯の照明が一瞬切れる事が何度か続き、変だなぁと思っていたのです。

私がいたのは越谷市でも南部でしたが、その時、北部は竜巻に見舞われていたのでした。

外出していたスタッフの方から大変なことになっていると連絡が入りました。

その後、メールで送られてきた写真がこれです。

画像1

家が吹っ飛んでいます。

画像1

トラックが横転しています。

その連絡があってテレビをつけると惨い光景が映し出されていました。


埼玉県からは竜巻警報のメールがきていました。それを見たにもかかわらず、危機意識は薄かったです。

今日のあまちゃんでも描かれていましたが、東日本大震災の時も最初どれだけの惨禍に見舞われているか想像もできませんでした。

地球温暖化による気象異常は確実に起こっています。慣れることで危機意識が低下していることを本日改めて気づかされました。