戸田市の広報番組「ふれあい戸田8月号」がYouTubeの戸田チャンネルで公開されています。

今回のテーマは「戸田市の応急手当普及啓発活動」。

私もこれまでに防災訓練で何回か消防署が実施する応急手当講習を受けましたが、しばらく期間がたつと、あれどうだったかなと自信が無くなってきます。

今回の映像は、応急手当講習を受けたことがない人だけでなく、手順どうだったかなと忘れてしまった方に役立つ内容となっています。

現在、戸田市の救急車の出動は1日15回とか。多いですね。

突然人が倒れた場合、救急車が現場に到着するまでに応急手当ができるかどうかがその後の生存に大きく関わってくるとのこと。

公共施設や町会会館などにAEDが設置されているだけに、いざという時に応急手当ができるようになっておきたいものです。

必要な時はいつやってくるか分かりません。いざという時のために、どうぞご覧下さい。