最後に板橋側で行われたナイアガラの煙がものすごく、ちょっと煙ってしまった今年の戸田橋花火大会のクライマックスでしたが、それでも第60回記念大会だけあって、圧巻の5分間でした。

その様子をどうぞご覧下さい。