昨日は戸田橋花火大会、綺麗でした。映像編集は明日できあがる見込みです。

ところで、今日は午前7時より、町会盆踊りの櫓組みをやりました。

うちの鍛冶谷町会は、丸太を組み合わせてつくりあげるやり方です。

毎年、このブログで紹介していますが、今年も写真紹介します。

写真 2013-08-04 7 15 07
午前7時に、町会で丸太を保管いただいている方のところから搬出します。

写真 2013-08-04 7 34 07
場所の鍛冶谷町公園に丸太や角材などを降ろし、長さ別に分けます。

写真 2013-08-04 7 35 32
櫓を組み上げた際に、壇上に敷くベニヤ板をおき、その角から40cm斜めの地面に印を付けていきます。

写真 2013-08-04 7 37 06

写真 2013-08-04 7 38 46
その場所に支えとなる鉄芯を埋め込みます。

写真 2013-08-04 7 50 21
鉄芯と丸太を番線で固定し、4本の柱をたてます。

写真 2013-08-04 7 55 12

写真 2013-08-04 8 39 34

写真 2013-08-04 9 14 21
柱の丸太の筋交いに丸太をおき、番線で固定しながら、支えを強固にしていきます。

写真 2013-08-04 9 32 32
壇上にベニヤをおき、釘打ちで固定していきます。

写真 2013-08-04 10 15 43
よしずを掛ける屋根をつくります。

写真 2013-08-04 11 26 29
ほぼできた櫓に提灯をつないできます。

写真 2013-08-04 10 46 53
皆でひっぱり公園の四方にある木に固定します。

写真 2013-08-04 11 37 16
櫓を紅白の幕で覆いました。


戸田市鍛冶谷町会盆踊りは8月7日(水)8日(木)の午後6時から始まります。

私は今回、実行委員長を務めさせていただくことになりました。

町会でずっと続いてきた夏の風物詩。作業は午前7時から12時近くまでかかりましたが、皆で力をあわせてつくり上げたことで、いっそう皆の心が繋がったように思います。これが地域の人を結びつけ、いざという時の助け合いに繋がります。

私は戸田市に来る前は、こんな体験をほとんどしたことがありませんでした。今、戸田市で地域の方々と繋がることができてとても嬉しく思います。こういった文化が続いていることが、戸田市の住みやすさを生み出しているのだと感じます。

どうか天候に恵まれますように。