今日の新聞各紙の埼玉欄に掲載されていたのが、1日発表された「大規模地震が発生した場合の県内被害想定の見直し」推計結果です。

その中でもっとも発生確率が高いとされる「東京湾北部地震(マグニチュード7.3を想定)」では、戸田市は、震度6強・6弱という予測推計結果がでました。

埼玉県では今年12月までに、地域ごとの人的被害、建物倒壊、液状化、火災状況などの被害試算結果をまとめる方針とのこと。

(参考)埼玉県地震被害想定調査(PDF)

戸田市は、神保市長がマニフェストに掲げた市内小中学校の耐震化が完了しておりますが、私たちは震度6強の地震を経験したことはなく、秋に開催される防災訓練を含め地震への備えの意識を強くすることが急務です。

sindo_20130802_saitama
(埼玉新聞 2013年8月2日)

sindo_20130802_sankei
(産経新聞 2013年8月2日)