先週放映された加山雄三さんのゆうゆう散歩で紹介された戸田市本町のうたたね工房さんのステンドグラス作品を東京・神楽坂のカフェで見つけました。

カフェの名前はトンボロ。東京メトロ東西線神楽坂駅から飯田橋方面に坂を少し下がって左手の横道に入ったところにあります。

IMG_4332


このお店とそのご家族がやっている隣のお店の両方の入口の扉に、うたたね工房さんのステンドグラスデザイナー・後藤由比子さんの作品がはめ込まれています。

IMG_4333


トンボロさんは昔ながらの木をふんだんに使ったアンティーク感のあるカフェで、その店内の雰囲気と扉のステンドグラスが調和して落ち着きながらもモダンといった雰囲気をつくりだしています。

IMG_4627


IMG_4628


IMG_4630


私はここでコクのある珈琲をゆっくり飲みながら何時もとは違う時間をすごすことができました。学生の頃に京都でよく通った珈琲店を思い出しました。

トンボロさんの入口の脇の棚にはうたたね工房さんの紹介もありました。

IMG_4632


IMG_4634


やはり、うたたね工房さんのステンドグラスがこのお店の雰囲気の良さを引き出していると感じました。

東京・神楽坂で見つけた戸田のお店の香り。なんだかちょっと嬉しくなりました。