戸田市は平坦なまちです。

確か、市内の一番高い場所と低い場所との差が1.9mくらいだったと思います(間違っていたら訂正します)。

そのため、戸田市に引っ越してきた時に思ったのは、まちの歩きやすさと自転車での走りやすさでした。


確か6年ほど前だったでしょうか、私が仕事で京都に行った際に、ふと立ち寄った本屋さんに「京都自転車マップ」という地図がおいてありました。その内容は自転車でまわる京都散策マップというようなもので、市内編と市外編がありました(購入しました)。

へぇー京都を自転車でねぇ・・・。

私の父方のご先祖様は代々京都だったこともあり、京都のまちは小さい頃から見続けてきましたが、そういえば自転車のお店、それもちょっとこだわった自転車のお店や自転車の駐輪所が市内に増えてきているのを感じていました。

IMG_6005
(京都・寺町三条近くにある自転車ショップ)

IMG_6006
(京都・富小路六角にある駐輪場)

IMG_6007
(京都・富小路六角にある駐輪場)


自転車はまちが元気になることにつながる。点在するお店や魅力的な場所がつながるし、ちょっと質の高い自転車が広まることでさまざまな関連商品が売れるようになる。なによりもまちの中を人がぐるぐる周ってくれるようになる!

戸田市を「自転車で楽しめるまちづくり」という方向性もあるのではないか!その時、私の中にそんな考えが浮かびました。

そして戸田市に戻ってきてから「戸田市を自転車で楽しめるまちにしよう!」「商店会の活性化には自転車で楽しめる空間にするという視点が必要」というようなことを機会ある毎に話してきました。

市長にもお話させていただいたこともあります。それが繋がったのかどうかわかりませんが、その後、戸田市の方針にも「自転車で移動しやすいまち」という考えを取り入れていただけました(ただ、私的には「移動しやすい」というより「楽しめる」という視点が重要だと思っていますが)。

あれから数年たっていますが、私はやはり「自転車で楽しめるまち」という考え方はこれからの戸田市に必要だという思いを深めています。これからも各所に働きかけていきますね。


(参考までに)

京都ではこんな取り組みがあります。
59)
http://gurutabi.gnavi.co.jp/area/kyoto/kyotoshi/ecotrip_sekaiisan.html



神奈川逗子市ではこんな市民活動が行われています。
02)
http://www.geocities.jp/zushi_p_b/tdz2012/tourdezushi2012.html



福岡市ではレンタルサイクルショップも元気です。
02)
http://fukuchari.com/



こんな無料空気入れ機が商店会の中にあるとありがたいです。
自転車空気入れスタンド

43)
http://www.pompman.com/