毎日目にする光景は慣れっこになってしまっていて、え、そうだったっけ?と思うことがたまにありますが、いつも目にしているはずのマンホールの図柄、戸田市の場合
、どんな図柄か覚えていますか?

戸田市はボートまちなので、学生レガッタの図柄に戸田市の花・サクラソウがあしらわれています。

画像1


このマンホールの図柄、実は市町村ごとに違います。私は仕事で地方に行く機会が良くありますが、マンホールの図柄はその市町村の特徴を表しているようです。たとえば戸田市のお隣りの蕨市は宿場町という歴史があるのでそのイメージの図柄になっています。

画像1


ちなみに、私が地方歌舞伎を観に毎年2月にお邪魔する新潟県南魚沼市はあの魚沼コシヒカリの産地なので稲穂をイメージした図柄です。

画像1


私がかつて住んでいた大阪市は大阪城でしたし、神戸市は港町・神戸をイメージした図柄です。

IMG_3416


画像1


ちなみにこちらも神戸でみつけたものです(空気弁と記していますが何の蓋なのでしょうか?)。

画像1


よくみると、KOBEの文字が浮かんできます。ここら辺はさすがデザイン都市を宣言している神戸市だけあると感心します。

私は、発展するまちには秀逸なデザインが溢れていると感じています。素敵なデザインに囲まれていると感性が育ってくると思います。

戸田市は通りの名称を書いた表示板などの公共デザインで確か表彰されたことがあったように思いますが、これからも優れたデザインが溢れるようなまちになればと願っています。

SANY0140


年末で皆様の中に帰省される方もおられると思いますが、素敵なデザインを見つけたらぜひ教えてくださいね。