戸田市は今年から、フェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどを使って、市の情報を発信し始めましたが、先般、彩湖・道満グリーンパークを主会場に開催された「戸田マラソン in 彩湖」の様子がYouTube「戸田TV」」で紹介されています(1分少々の映像です)。




昨年の東日本大震災とそれに伴う東京電力の計画停電での教訓を踏まえ、戸田市では市役所内以外の場所から市民に向けて情報発信できる場所として、フェイスブック、ツイッター、ユーストリームというウェブツールを活用しています。

一昨年の計画停電では、市役所もその範囲にはいったため、計画停電の最中には市役所のホームページを見ることすらできなくなりました。戸田市役所内部にホームページなどの情報が置かれたサーバがあり、計画停電でそのサーバが停止してしまったからでした。

そのため、計画停電の予定を記載した私のブログに情報を求めに来られるかたが急増することになりました。私のブログのデータは当然のことながら戸田市内にはなく、計画停電の影響をまったく受けませんでした。

私は自治体を対象とした広報関連の指導もしておりますが、多くの自治体で、危機管理対応として役所外部においているサーバをつかうフェイスブック、ツイッター、ユーチューブなどの利用に関心が高まっています。

戸田市の場合は、担当になったスタッフ自身が、市役所とは違う場所に通われて(その施設は耐震補強対応済み)、そこから情報発信されているとも聞いております。いざという時に市役所が壊れても、そこから対応できるというわけです。そこまで徹底して危機管理を行っていることを、市民のひとりとして、ありがたく思います。