戸田市の皆様にお知らせです!

今秋、戸田市で「戸田市パン選手権」が開催されます。

このブログでも過去7年間の間に戸田市のあちこちのパン屋さんを紹介してきましたが、カフェやお店でも美味しいパンメニューを出すお店がいろいろとありまして、そんなお店を紹介した時は、特に、このブログにたくさんの方が見にきてくれるという傾向があります。きっとパンがお好きな方が多いのでしょうね。

買い物などは大型店に行く方も多いですが、ことパン屋さんに限って言えば、大型店にはいっているパン屋さんよりも、私は個店を構えているパン屋さんやサンドイッチ屋さんの味が個人的には好みです。

また、最近は私の友人もそうですが、手作りパンに凝っている方も増えてきたようです。ベーカリー教室なんかも人気のようです。

一方、私たちの戸田市はボートコースとしては日本唯一の静水コースをもっていて、「ボートのまち」として知られています。あの艇庫で青春時代を過ごされた方が各方面で活躍され、皆さんの心の中には今でも戸田で過ごした懐かしい思い出がつまっているとのこと。

実はこの企画の「戸田市パン選手権」という名称も、ボートの選手権にちなんでいます。戸田ボートコースで競技を応援しながら食べられる名物を作りたい!という思いもあるのです。

何か食べ物の材料になるような農産物の生産地でもありません、熊谷市みたいに暑さでPRできるまちでもありません。加須市のうどんのように、何か名物となる食べ物がすでにあるまちではありません。

でも、戸田市は東京に勤務される方が多く、また、まだまだ人口が増え、新しい市民の方々が増えているまちです。つまり、いろんな文化を経験された方が多い人材のまちと言えるでしょう。

皆さんの創意工夫や味覚で、戸田市の文化にちなんだ「名物」を作り出して欲しいという思いがこの企画には込められています。

パン自体は既存のものかもしれませんが、どのパン屋さんも味が違います。込められている想いも違います。また、評価されるのは他ならぬ市民の皆様です。戸田市民がいいね!と思うものをどんどんPRしていければという願いが込められた企画dせう。


さて、今秋行われる「戸田市パン選手権」ですが、概要は次の通りです。

募集は3部門!


■ まずは「グルメ部門」

募集の対象となるのは、ベーカリー、飲食店、製菓店など、パンを販売している店舗です。

ぜひ、お店で通常販売されているイチオシの商品で応募ください。

この部門については、12月2日に本町通りの上戸田ふれあい広場を会場に開催される「収穫祭」会場(今年は昨年までの会場であった戸田市役所駐車場が工事資材置き場になるため、かつて市役所があった上戸田ふれあい広場で開催されます)の会場で販売された後、投票により金メダル、銀メダル、銅メダルが発表されます。


■ 続いては「ボート部門」

募集の対象となるのは、こちらもベーカリー、飲食店、製菓店など、パンを販売している店舗です。

こちらは、ボートのまち・戸田にちなんで募集される部門で、コッペパンやロールパンのようなパンをレガッタボートにみたて、2つの具材を使う「スカル」、4つの具材を使う「フォア」、8つの具材を使う「エイト」の3コースで募集を受け付けます。

実はこの企画の「戸田市パン選手権」という名称も、ボートの選手権にちなんでいます。戸田ボートコースで競技を応援しながら食べられる名物を作りたい!という思いもあります。


■ 最後は、市民を対象にした「ホームベーカリー部門」

自慢のホームベーカリーの写真と思いを綴った説明でもって応募ください。ホームページで紹介されるほか、応募者の方には「参加賞」があります。


どうぞ、皆様、ふるってご応募ください。


todapan3


申込み用紙のダウンロードはこちらです!