私は神戸の施設でなじみがありますが、あのお菓子メーカー江崎グリコが、この度、埼玉県北本市で稼働を始めた新工場に併設された見学施設「グリコピア・イースト」の予約受付を始めました。

今日の埼玉新聞をはじめとする各紙で記事掲載されていました。

これは是非とも行きたい施設です。オープンは10月8日ですが、もう予約受付は始まっています。

詳しくは、グリコピア・イーストのホームページをご覧ください。

34)
http://www.glico.co.jp/glicopia/east/index.htm


gulico_saitama_20120802
(埼玉新聞 2012年8月2日)

ポッキー見学に来て 10月8日オープン「グリコピア」予約開始 北本

 江崎グリコ(大阪市)は1日、本格稼動した新工場「北本ファクトリー」(北本市中丸9丁目)に併設する工場見学施設「グリコピア・イースト」の予約受け付けを始めた。

 見学施設は10月8日にオープン。総面積は1220平方メートル。1階はオリエンテーションホールとグリコの歴史展示コーナー、3階はポッキー製 造ラインの見学、クイズに答えるイベントコーナー、オリジナルのお菓子作りができる有料体験コーナー、6階はプリッツ製造ラインの見学を用意している。

 予約はインターネットと電話から。予約は2人以上で。15人以上の場合は電話のみでの予約。案内時間は午前9時半、11時、午後0時半、2時の4回。所要時間は約70分で、1回の定員は80人を想定。入場料は無料。休館日は毎週金曜日。

 1988年に開館した「グリコピア神戸」は、これまでに150万人以上が訪れている。
 インターネット予約は(http://www.glico.co.jp/glicopia/east/index.htm)、電話予約は午前9時半〜午後4時半に、グリコピア・イースト(048-593-8811)へ。

(桜井和憲)

 新工場は、北海道、東京都、福井県の3工場を集約した江崎グリコの子会社「関東グリコ」の新たな生産拠点。今年4月に生産を開始した。主力商品の 「ポッキー」や「プリッツ」を生産している。年間生産額目標は約150億円。「神戸グリコ」(神戸市)と合わせて東西の二大生産拠点となる。

 圏央道桶川インターチェンジから約1キロに立地。敷地面積は約11万2千平方メートル。圏央道沿線の単独企業としては最大規模。