突然ですが、この映像の人物、どちらに回っているように見えますか?

時計回り? それとも反時計回り?







私は、途中で何度も回転する方向が変わるように見えたのですが、実は同じ方向にしか回転していないそうです。

それでも見え方が変わったりするのは、脳の働きによるところだそうです。

だいたい8割の方は反時計回りに見えるとか。

そう見える方は左脳派で、分析的で論理的に優れ、言語や計算機能に長けているとか。

また、時計回りに回っているように見えた方は、右脳派で、絵が上手、直感や創造性、ひらめきに優れているとのこと。

私みたいに、途中で何度も切り替わったように見えるのはいったいどうなのかは知りません。

人によって、見え方は違うようです。


また、私が学生の時にいろいろと体験しましたが、「錯視」という分野も脳が作り上げる世界です。

これも映像がありましたので、どうぞお楽しみください。