先週、あるイベントにお招きいただき、千葉県館山市に行ってきました。

戸田から首都高・アクアラインを乗り継いで3時間弱、館山市はソメイヨシノの桜色に染まっていました。

ちょうど桜が八分咲きの頃で、そこには日本に生まれて良かった思うような光景が広がっていました。

IMG_7830

IMG_7851

IMG_7836

IMG_7856

館山城は南総里見八犬伝で知られている里見氏ゆかりの城。もちろん今ある城はコンクリート造りの模擬天守閣(かつてあったお城とは姿がまったく違う城)で、八犬伝博物館になっています(館山城につついてはこちらにも詳しい説明があります)。

IMG_7840

IMG_7842

天守台から望む館山市内です。

この日は夕刻からまた打ち合わせがあったのですが、とても良い一時を過ごさせて頂きました。感謝しております。それに私は城好きで、日本に明治以前より現存する12城は全て行ったことがあり、今では無くなってしまった城跡などにも好んで行く方ですが、館山城は模擬天守だったので、これまでにわざわざ行こうと思ったことはありませんでした。でも、今回は時間の関係で博物館の見学はしなかったものの、また気候の良い時にでも行きたいと思いました。


大きな地図で見る


ところで、余談ですが、天守台に上っていく道すがら、このような案内標示がありました。私の脇を歩いていた若い子たちが「え、彫刻の怪って何だろう? 怖い何かがあるのかな」といった会話をしていました。 ・・・ ん?その会話が気になって、標識をよく見るとそれは「怪(かい)」でなく「径(みち)」でした。


IMG_7832


それから、またまた余談ですが、往き帰りに通ったアクアラインの海ほたるに「サザエさんワッフル」なるものが売られていました。

IMG_7816

IMG_7812

IMG_7814

まぁ話のネタにはなります。海ほたるに寄られたときは探してみてください。