今日は個人的なつながりから、東京都調布市で行われた調布市民歌舞伎を観に、調布まで行ってきました。

IMG_7452

IMG_7454

その帰りに、せっかく調布まで来たのだから、商店街を歩こうと思い、駅周辺を散策していると、天神通り商店街に辿り着きました。

調布市は、昨年のNHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」の舞台となった場所で、この天神通り商店街にはゲゲゲの鬼太郎にちなんだ妖怪モニュメントがあります。

IMG_7486
ここが天神通り商店街の調布駅側入口(京王電鉄調布駅から一筋北側です)

IMG_7484
鬼太郎が座っているポールには、水木しげる氏のマンガ・ゲゲゲの鬼太郎で調布が出てきたシーンが描かれています。

IMG_7480
まずは鬼太郎がお出迎え。

IMG_7482
別角度から。

IMG_7471
ベンチに寝転ぶねずみ男です。

IMG_7475
天神通り商店街は調布駅北側・布多天神社に続く道にある商店街です。

IMG_7479
今ではあまり商店街で見なくなったおもちゃ屋さんも健在です!

IMG_7464
何度も足を運びたくなる商店街には美味しい「和菓子屋」さんと「パン屋さん」がつきものですが、この商店街にあるパン屋さんも美味しかったです。しかも大きなカレーパンやハンバーガーなど、これは特徴を出しているなと思うパンがいくつもありました。これもそのひとつ、パンで作った皿に盛られている小さなパン「パンバスケット」です。もちろん買って帰りました。

IMG_7473
居酒屋さんの前では河豚が泳いでいました。

IMG_7465
一反もめんにまたがるねこ娘。

IMG_7461
ぬりかべです。

IMG_7462
商店街の布多天神社側にも鬼太郎がいました。

調布市を走るミニバスにもゲゲゲの鬼太郎が描かれています。

IMG_7493

IMG_7491

IMG_7487

私は父親がゲゲゲの鬼太郎が好きだったこともあって、子どもの頃からゲゲゲの鬼太郎のマンガやテレビ放送を観ていました。今、私の自宅にはゲゲゲの鬼太郎が全巻揃っています。

鳥取県境港市の水木しげるロードにも行きたいと思いつつ、まだそれは果たされていないのですが、今日はちょっと子どもの頃を思い出しながら調布をぶらりとできて楽しめました。