いずれまた書きますが、地域でカリキュラムづくりを行うコミュニティスクールの先進地域である東京都三鷹市立第七小学校で、歌舞伎義太夫語りの授業を私も関わりながら今日と明日と行っています。

歌舞伎をテーマにした授業を三鷹市で行うのは今年で3年目。今年は一昨年は戸田市芦原小学校でもその導入部分(映像を教材とした感じる授業)を行いました。今年三鷹市でやっているのは、戸田市で3年前にやった授業に、義太夫語りを間近でみる体験(今日)と、実際に少しやってみる体験授業(明日)です。

小学6年生を対象にした授業ですが、今日は義太夫が始まると子ども達の目が釘付けになりました。ほとんどの子ども達が歌舞伎を生でみたことがない、義太夫を観たことがないという中で、言葉はあまり分からなくてもその圧倒的は雰囲気は感じてもらえたようです。


ところで、先日は授業にお招きする義太夫の師匠を訪ねて横浜市に足を運びました。

写真は、その際に撮影した京急電鉄の駅に掲示されている広告。

当たり前ですが、埼京線のとは雰囲気も内容も違います。

IMG_7328

なるほど、受験シーズンでしたからこれはうけますね!

IMG_7329

この広告は一番目に付きました!

IMG_7326

こちらは京急品川駅です。

今日は先ほど帰宅しました。明日は朝6時半に出発です。

以上、小ネタでした。