インフルエンザが大流行しています。

戸田市は子育て真っ最中のご家庭が多い市ですが、お母様たちにおかれては、日々いろいろと心配なさっていることと思います。

そんなお母様達、特に生後3ヶ月を過ぎた赤ちゃんを育てられているお母様にお知らせです。

今月の最終土曜日・2月25日(土曜日)に、戸田中央看護専門学校で14時より「新しいワクチンと接種スケジュールについて」というタイトルの市民公開講座が開催されます。

講師は、戸田中央総合病院小児科部長の松永保さん。保育スペースもある(事前相談が必要です)とのこと。参加費は無料です。

お申し込み・お問い合わせは、戸田中央総合病院(担当:総務課 野中さん TEL 048-442-1393)まで。

IMG_6764


新しいワクチンと接種スケジュールについて

講師 松永 保 戸田中央総合病院小児科部長

新生児期はお母さんからプレゼントされた免疫で、赤ちゃんは守られていますが、生後3ヶ月を過ぎると、免疫が徐々に減ってなくなってしまいます。この時期を過ぎると、赤ちゃんは自分でいろいろな病原微生物に対する免疫をつけていかなければなりません。近年、ロタウイルス・肺炎球菌・インフルエンザb型(ヒブ)などの新しいワクチンが許可されてきています。予防接種の適切な摂取時期を知り、リスクの大きな病気からお子さんを守りましょう!

日時:2012年2月25日(土)14時〜
会場:戸田中央看護専門学校
   ※保育スペース有 事前にご相談ください
交通:JR戸田公園駅東口徒歩7分
主催:戸田中央総合病院
共催:NPO法人腎泌尿器腫瘍研究会

お申し込み・お問い合わせ
戸田中央総合病院(担当:総務課 野中さん)
〒335-0023 埼玉県戸田市本町1-19-3
TEL 048-442-1393
メール toda-kikaku@chuobyoin.or.jp