先日、仕事で東京・八丈島に行ってきました。

八丈島へは羽田空港から1日3便。50分のフライトです。

今回の仕事は、昨年秋から今年の2月まで参加した、国が進める農商工連携推進コンサルタント養成講座で担当した八丈島くさやを製造販売する会社さんへの支援業務でした。来月以降も八丈島に足を運び、引き続き支援にあたる予定です。

一般的に「くさや」といえば伊豆諸島の名産とされていますが、島ごとにそのくさやはものも製造方法も異なります。

くさやに使われるのはムロアジやトビウオですが、八丈島では島の港に水揚げされたものを即使いますが、その他の島の多くは他島で水揚げされたものや冷凍物を仕入れて使うと言われています。

今回は八丈島に渡ったその日の晩に、港でムロアジの水揚げにも立ち会いました。

翌日は朝5時に起きて、くさやの製造現場に立ち会いましたが、その話はまたいずれ。

今回は、風景写真のいくつかをお楽しみください。

IMG_4625
飛行機の翼の端にちいさく富士山が見えています

IMG_4629
雲の上に顔をだしている富士山です

IMG_4635
うっすらと海面に見えるのは三宅島

IMG_4640
青く美しい空と海が広がっていました

IMG_4643
八丈島空港に到着です

IMG_4658
綺麗な円錐形の八丈富士

IMG_4679
夜に水揚げされたムロアジ

IMG_4680
大きさを判別する機械に運ばれます。

IMG_4691
大きさごとに分けられます。


実に活きのよいムロアジでした。来月は下旬に伺います。