戸田公園駅を始めとするJRの駅の線路脇の看板に今月初めから掲示されている「空海と密教美術展」が上野公園の東京国立博物館で開催されています。

kukai02

キャッチコピーは「この夏、マンダラのパワーを浴びる」・・・なかなか「つかみ」のある表現です。

私はかつて奈良に住んでいて、よく奈良仏教に関係ある仏像を観に行きました。空海(弘法大師)さんは平城京から平安京に遷都が行われた時代、平安時代初頭の方です。。

密教には、「正密」と「雑密」の2種類があり、空海はその2つどちらも修められ、真言密教の開祖となられた偉大な方です。

京都駅南西にある東寺も彼が手がけた寺ですが、東寺はその場を歩いて辿るだけで密教世界に触れることができるよう設計されているとか。私は密教に惹かれるところがあり、何度も足を運びました。

この企画展には行ってみたいと思っております。

15)

(公式サイト)http://kukai2011.jp/