新曽にある戸田市立図書館に隣接した戸田市郷土博物館はその生活民具等の収納品で注目を浴びていますが、昨日から新しい企画展が始まりました。

「イレモノいろいろ器の今昔」展です。



子供の頃にふつうに使っていたもので、最近みなくなったものはいろいろあります。籐で編んだ買い物カゴなんか昔は親から頼まれたお使いで使っていましたが、今ではみなくなりました。その反面、風呂敷なんかはエコ傾向なんかもあって利用される形の姿をみるようになっています。

「イレモノいろいろ器の今昔」展は、大人にとってはある面懐かしく、子どもさんにとっては新奇で楽しいものかもしれません。

期間中、ぜひ足を運びたいと思っています。