以前、このブログでもその様子を紹介したことがありますが、戸田市の無形民俗文化財に指定されている「下戸田ささら獅子舞」が、今年も7月16日(土)17日(日)に披露されます。

16日(土)
午前8時30分に下戸田氷川神社で舞を行ってから、午前10時に元蕨第二公園へ、午前11時30分に上町会館に立ち寄ります。

17日(日)
下戸田地区をまわり、午後1時30分に稲荷神社(下前)へ立ち寄ります。


この獅子舞は、現在、戸田市内に残されている唯一の獅子舞です。親獅子・中獅子・小獅子の一人立ち三頭獅子舞で、物語があり、花笠、御幣・太刀・蛇等のとりもの、締太鼓・笛などの楽器により構成され、下戸田ささら獅子舞保存会により継承されています。

私はこれまでに2回観たことがありますが、つい引き込まれてしまいました(いつも今どんな物語が表現されているかの解説付きでした)。


■ 下戸田ささら獅子舞の様子(2009年7月撮影)