昨日(平成22年9月27日)の埼玉新聞朝刊に掲載されていた記事です。

市有地と保留地 計21件を公売に 戸田市

戸田市は新曽第1土地区画整理事業区域内の市有地12件と保留地9件の計21件を一般競争入札で公売する。入札申込期間は10月1日から29日。入札日は11月13日。

物件は面積288.11m2から13.24m2で、100m2から120m2台が最も多い。予定価格は最高7359万9千円から最低111万3千円。主流は2千万円台。

同区画整理事業は埼京線北戸田駅周辺から戸田駅西口に至る91.2ha。区域内には芦原小学校、新曽中学校、戸田スポーツセンター、戸田翔陽高校がある。

今回の公売では入札に複数物件の申込みが可能で、市から買い受け時、仲介手数料や登記事務手数料がかからない。問い合わせは市管財検査課用地担当(電話 084-441-1800)。

(長沼敏夫)



戸田市ホームページでも詳細情報が掲載されています。